20081224142124

本日は非常に寒い一日でした。日本海側は大雪のようです。

先日、大人(30代40代)のモラルハザードについて書きました。
この原因の一つに我々の世代は道徳について、あまり教わっていないのではないかと思いました。現に私も中学のとき、道徳の時間はサッカーをやっていました。担任の先生は大好きですし、そのときはうれしかったのですが、今思えばおかしいです。
道徳教育の充実については、価値観の押し付けなど反対意見もありますが、私は学校教育の中で道徳教育の拡充は必要だと思います。そしてさらに、教科化が必要ではないかとも思います。
また、道徳の授業だけでなく各教科を通じて道徳を教えていく事も大事でしょう。例えば国語は勿論ですが音楽などの教科書に日本古来の伝統文化や自然に関する内容を増やす。体育でも日本の武道と他国のスポーツの違い。また、昔教わっていた偉人伝や近代のスポーツ界、音楽界、芸術界などあらゆる分野で世界的に活躍している人などの行動を教えていくなど工夫が必要ではないでしょうか。そうそう、「なぜアメリカ大リーグが始る前に、みな起立しながら胸に手をあて国歌斉唱するのか」なども体育や音楽で教えても良いかも知れませんね。
安倍元総理の強いリーダーシップにより教育基本法が改正されました。この法律を生かしていきましょう。

写真は、昼食に沖縄料理の店で沖縄そばを食べました。