3月24日は、次女(上から3番目)の卒業式でした。
来賓ではなく、親として卒業式に参加するのは初めて。
コロナ禍で在校生は参加できず、式の時間も短縮され、色々制約はありましたが素敵な卒業式でした。
学校の先生方、いろいろと試行錯誤をされたことと存じます。
本当にありがとうございました。
娘とともに大事な六年間を過ごしてくれた友達みんなにも、ありがとう。
最後は目頭が熱くなりました。
妻も、あふれる涙が堪えきれなかったようです。