阪神・淡路大震災から24年が経ちました。
12月10日、神戸市の久元市長が執務室を訪れ阪神・淡路大震災かにおける災害援護資金についての陳情が有りました。
内閣府としても、債務者の高齢化や保証人の相続問題などもあり先送りできないと考えております。引き続き、問題解決に調整したいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、スーツ

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内