2 タイ(8月23日~24日)

  • (1)8月23日,中根副大臣は,ソムキット・チャトゥシーピタック・タイ王国副首相(H.E. Dr. Somkid Jatusripitak, Deputy Prime Minister)への表敬及びウィラサック・フートラクン・タイ王国外務副大臣(H.E. Mr. Virasakdi Futrakul, Deputy Minister of Foreign Affairs of Kingdom of Thailand)との会談を行い,日タイ修好130周年の様々な記念行事をともに盛り上げていくことで一致したほか,タイにおけるインフラ分野の協力を含む日タイ経済関係等に関し意見交換を行いました。また,中根副大臣は,今般のタイ政府によるOECD東南アジア地域フォーラムのホストに謝意を伝達するとともに,タイがOECD国別プログラムを活用し,将来的なOECD加盟に向けて国内改革を推進していくことへの期待を表明しました。さらに,ウィラサック副大臣とは,北朝鮮問題,南シナ海問題を含む地域情勢についても意見交換を行いました。
  • (2)また同日,中根副大臣は,ウィラサック・タイ外務副大臣とともに日タイ経済連携協定(EPA)に基づく第4回合同委員会の共同議長を務めました。この委員会では,2007年11月の協定発効以降の日タイ経済連携協定の実施状況について意見交換を行うとともに,協定上規定されている発効後10年目の一般的見直しの開始等について両国で合意しました。
  • (3)8月24日,中根副大臣は,OECD東南アジア地域フォーラムに出席し,開会セッションでスピーチ(日本語(PDF)別ウィンドウで開く英語(PDF)別ウィンドウで開く)を行い,東南アジアにおけるデジタル化の活用の重要性を強調したほか,OECD東南アジア地域プログラムの更なる進展への期待を表明しました。また,中根副大臣は,グリアOECD事務総長と会談し,東南アジアへのアウトリーチ強化,G7・G20との連携,邦人職員の増強,質の高いインフラ投資等で,引き続き協力していくことで一致しました。DSC06185

  • DSC06186
  • DSC06188 

    DSC06177