0214西川善文日本郵政社長の後任に、元大蔵事務次官の斎藤次郎氏を起用した人事について今日も書く。

 

鳩山首相は「斎藤氏は退官から14年もたっているから天下りではない」と述べたそうだ。

 

 

それは、おかしい!

 

 

斎藤氏は退官後、東京金融先物取引所(現東京金融取引所)社長に天下りした。そして今回、日本郵政の社長に転じることになる。

 

 

そうです。これは「わたり」(わたり人事)です。

 

 

官僚が退官後に複数のポストを転々とする事を許せないと、痛烈に批判していた民主党。

鳩山民主党は「脱官僚」を訴えて選挙に勝利したのではないですか。

 

 

写真は朝食。今日の早朝キャンペーンが寒かったので温かいうどんです。