024本日の本会議で、核兵器廃絶に向けた取り組みの強化を求める決議案を全会一致で採択した。

ご案内のとおり世界的に核兵器の脅威が高まりつつある。

北朝鮮が核実験を行い、わが国の安全を非常に脅かしている。決議案は「唯一の被爆国として核兵器廃絶に向けて先頭に立って行動する責務がある」と明記している。

オバマ米大統領も「核兵器のない世界」を追求する決意を表明したばかりだ。各国に呼びかけ国全体で核廃絶・核軍縮・核不拡散に向けた努力を一層強化していかなければならない。

その他、本日の本会議では育児休業介護法の採決や臓器移植法の討論が行われた。

育児・介護休業法改正案は、3歳未満の子どもをもつ労働者が勤務先に申請すれば、残業を原則免除するというもので、子育てしやすい環境を整備するための改正案である。