015世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒レベルを最高の「フェーズ6」に引き上げた。

それを受け政府も患者増加に備えた医療態勢などの強化について早急に対応策をまとめる。

私個人的には、問題は今年の冬以降だと思おう。今梅雨に入り、湿気があるので流行する可能性は低い。また、毒性に変化はない。しかし、冬になり、乾燥し、また毒性が変異した場合などが大変な問題になるであろう。

いずれにせよしっかりした対応策をつくっておかなければならない。

 

写真は昼食。やはり麺です。