20090313120711朝から財務金融委員会が開かれている。本日は日銀の白川総裁から「通貨及び金融の調整に関する報告書」の概要説明があり、その後、報告書についての質疑が行われた。

 

今後も日本経済の動向は悪化を続ける可能性が大きい。

株価もバブル崩壊後最安値水準で推移している。

米国経済はじめ世界のどの国も底が見えていない現状。・・・

 

このような状況下、先ほど麻生首相は政府・与党に追加経済対策の策定を指示したようだ。

 

景気対策はメリハリのある大胆なてこ入れが、スピーディに行われる必要がある。半端なことは意味が無い。また、単なるバラマキでは当然だめである。メリハリのある相当規模な追加経済対策が必要である。

 

写真は議員執務室にて。内閣府の方と沖縄科学技術大学院について、話し合いをしている。この件に関しては後ほど。これから、本会議が始まる。