20081224122413

我々自民党では、税金を1円も無駄にしないため専門のプロジェクトチームをつくるなど徹底的に追求している。
その成果もあり、本日、2009年度予算案の政府案(一般会計ベース)で約5,500億円の政策の無駄遣いをチェックし支出を抑えたとの発表が財務省よりあった。
主なものは、道路特定財源からの流用が問題となった省庁のレクリエーション経費を原則廃止。タクシー代を3割以上カットするなど行政コストだけで計557億円を削減。一方、2,000以上の公益法人や独立行政法人の随意契約の一般競争入札への移行や委託事業の見直しなどにより無駄遣いを削減しました。
勿論!これで終わりではない。むしろ、ここからが始まりでしょう。

20081224122438

また、本日臨時国会が事実上閉会しました。
来年は1月5日から通常国会スタート。

今日の本会議は、ちょっとショッキングな出来事がありました。
民主党などが提出した解散要求決議案に渡辺元行革担当大臣が起立(賛成)したことです。本会議場の私の席は前から2列目。渡辺大臣の席は、はるか後方(ちょうど私の席の後ろ)にある。採決の瞬間、一瞬何が起こったかわからなかったが、後ろが騒がしいので振り向くと、一人起立(賛成)している渡辺大臣。どういう理由かまだ伝わってこないが、正直びっくりした。
その時はまさに、我ら前方で戦っている新人議員に後ろから鉄砲を撃たれたという感じがしました!
これ以上のコメントは理由を聞いてからにします。

写真は自民党代議士会で麻生総理が挨拶をしているところ