370-1

本日、山口県岩国市長選への立候補を表明している、衆院山口2区選出で友人の福田良彦議員が、衆院議長あての議員辞職願を衆院事務局に提出した。午後から 行われた衆院本会議で辞職が正式に決まった。会議中、議長より辞職が正式に言い渡され、福田君は一番前の自席を立ち、深々と一礼し議場を去った。自民党内 から「がんばれ!」という檄が多数あった。
個人的には、国会で一緒に活動していきたかったが、辞職して出馬するからには必ず勝ってほしい。

写真は議員会館の部屋にて、会議中。財務省の方々と、主に関税定率法等の一部を改正する法律案について話している。