352-1 352-2

竹中平蔵・慶大教授(元総務大臣)は4日、東京都内で開いたセミナーで、「消費税の増税なしで2011年度の基礎的財政収支の黒字化は可能だ」とする試算を公表した。
ポイントは以下3つ
①政府・与党が決めた11年度までの歳出削減目標の上限額(14・3兆円)達成
②公共事業削減の徹底などで5000億円程度を減らす
③法人税率を引き下げるなど経済成長を促す政策を取ること
さらに、竹中平蔵先生は「日本経済がじり貧になり、デフレが解消しないので消費税を上げるという議論は何としても避けてもらいたい」と強調した。
大いに参考にさせていただき、研究していきたい。

本日、同期の福田良彦衆議院議員(37才)が、岩国市長選挙に無所属で立候補する考えを正式に表明した。
岩 国基地(山口県岩国市)への米空母艦載機移転反対の前市長辞職に伴う出直し選挙である。移転推進を主張する地元経済界や市議らの出馬要請を受けての決断の ようだ。同じ村の、年もほとんど変わらない同僚である。個人的には、国政でともに活動していきたいが、決めたからには必勝めざし、頑張ってほしい。

写真は竹中平蔵・慶大教授(元総務大臣)と福田良彦衆議院議員(37才)共にホームページより