314-2

清和会総会が行われた。本日は私が司会だったので、始まる前に中川秀直先生(清和会代表世話人)に「本日は、よろしくお願いします」と元気よく挨拶した。
すると、中川先生が「秀将君は元気かい?」と私の長男について尋ねられたので、「元気です!可愛くて、可愛くて仕方ありません」と親バカな返事をしてしまった。
秀将の名付け親は中川秀直先生である。
また、私が自分のアピールをせずに総会を開会・進行したことに対し、中川先生は挨拶の冒頭で「司会者でも自分の意見を最初にしっかりすること!それから開会しなきゃだめだ」と叱咤激励をしていただいた。
心から感謝しています。
今、自民党内では来年度の税制について議論しています。大きく分けると、「消費税増税容認派」と「その前にやることがあるだろう派(経済成長重視)」で戦っている。
我々清和会は後者で、まずはデフレから脱却させ景気を安定させ、無駄遣いを徹底的になくしていく。年金問題をはじめとする社会保障制度もしっかりとやる。そのことが国民の声であると主張している。

写真は、税制についてのことで熱弁をふるう山本一太参議院議員。