66-1

民主党は、ただ政権がほしいだけではないのかと思っています。小沢党首は、相変わらず本会議にほとんど出席していません。党首討論も、正々堂々やりましょうと自民党は言っているのに、小沢さんは、断り続けています。

小沢さんは、夏の参議院議員選挙で野党で過半数をとり「政界再編によって真の2大政党を実現」と公の場で話していますが、つまり今の民主党は仮の姿で、単独では政権など握れない。これはいってみれば民主党は「店じまい」を宣言したことと同じです。

民主党は政権を奪って権力を握るためなら、日米安保絶対反対の、まったく対局の意見を持つ社民党などに野党共闘を呼びかけるなど、なんでもするのです。政策も一時の人気取りのための、いわゆるバラマキ政治をやろうとしています。

今回の統一地方選挙と4月に行われる福島・沖縄の参議院議員補欠選挙は、天下分け目の夏の参議院議員選挙の前哨戦。私も応援に力が入ります。写真中央でマイクを持ち演説しているのが中根です。