50-1

清和政策研究会の勉強会。特別会計のムダ使いの改革は、時の財務大臣塩川正十郎代議士が『おもやでオカユを食べて節約しているのに、離れ座敷で子供たちが すき焼きを食べている』から始まった事は有名です。また、『塩じい』というニックネームも良く知られています。今回は、その塩川先生を講師に招き行われま した。主な講義内容をまとめると、
1、行政へのチェック機構整備をしっかりやる事
2、所得格差が固定化しないための対策
3、導州制実現の為の方法
色々なデータや実例をあげ、わかりやすく講義していただきました。国会議員は勇退されましたが、いつまで元気で我々後輩にご指導、叱咤激励よろしくお願い申上げます。