16-1

今日地元の町工場の若い人たちと話す機会がありました。みな20代の若者です。
工場の会議室で当初は一時間の予定でしたが、いろんな意見や質問をいただき、二時間半もひざを交えて話すことが出来ました。元気を分けてあげようと意気込んでいったのですが、元気をもらって帰ることになりました。
今 日一番感じたことは、「今の若者は・・・」とよく言われていますが、とんでもない!ここで出会えた若者たちは各々が能力や技術を持ち、大きな夢を持ってい ました。私の右側に写っている方は、「私の夢はこの会社を上場企業にすることです。」と目を輝かせ胸を張っていってくれました。さあ、がんばるぞ!だれも が夢を語れる日本にしよう!