『あたたさかあふれる社会の実現』に向かって奮闘する、自民党衆議院埼玉県第6選挙区支部長・中根かずゆきのホームページです。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 改革を止めるな

改革を止めるな

12月短観

日本銀行は15日、企業から見た景気動向を示す12月の全国企業短期経済観測調査を発表した。それによると足元の景況感を示す業況判断指数(DI)は、代表的な指標である「大企業・製造業」が前回9月調査から6ポイントも悪化している …

国民に痛みを求める前に

野田政権は所得税などの増税を強行し、消費税増税にも意欲を示している。 しかし、国民に負担を強いる前にやるべきことがあるだろう。 国会議員の定数削減はどこにいったのか?まずは政治家が率先して身を切る姿勢を示す、そして公務員 …

不支持が支持を逆転

100日経った野田政権。各社の調査では、内閣支持率が軒並み下がり、ついに不支持が支持を逆転してしまった。今までの政権運営を見れば、当然の結果だと思う。 しかし、自民党も支持率が上がっていない。自民党が支持率を回復させるに …

身を削ることもなく

野田政権は、臨時国会を延長せず本日閉会した。 国会議員の定数削減や国家公務員の給与引き下げなどの懸案も残ったまま延長せず、閉会してしまったのである。予想はしていたが、案の定、先送り作戦だ。 ポーズだけはとっておき、真に身 …

消費税増税の前に

直近の世論調査では、消費増税反対、消費増税法案提出及び成立前の解散支持がいずれも過半数を超えている。(共同通信調査では、消費増税反対51・4%、提出及び成立前の解散支持50・7%、毎日調査では、消費増税反対54%、提出及 …

いつまでたっても・・・

東日本大震災を受け、減額していた国会議員の歳費が10月から再び満額支給されていることをご存じだろうか。 復興増税などで国民に負担増を求めておいて、政治家の歳費は元に戻してしまう。これでは、いつまでたっても、何をやっても国 …

行政刷新会議そのものが『仕分け』の対象

今朝の東京新聞の「核心」に三浦耕喜氏が「過去3回の事業仕分けとは性格が異なり、仕分け人が政策の方向性を提言するとの触れ込みだったが、終わってみれば、迫力のある提言はなく、政府の当初方針をそのまま、なぞる内容にとどまった。 …

建設中止のポーズ

今朝の新聞に、政府が凍結している埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎「朝霞住宅」の建設が、民主党財務金融部門会議で中止の方向となったと書かれていた。公務員の待遇に対する国民の視線が厳しさを増す中、世論の理解を得るのが難しいことが …

事業しらけ!?

野田民主党政権による「提言政策型政策仕分け」が始まった。 今回の「提言型政策仕分け」は、今まで以上に見せかけだけのパフォーマンスに終わるだろうと思う。 野田首相は今までの事業仕分けを深化させた形としての「提言型政策仕分け …

増税路線を軌道修正すること

TPP参加するかどうかの問題の前に、野田政権が行おうとしている円高・デフレ下の増税路線を軌道修正することが大事である。 農家の方々も製造業もTPP参加に耐えられる力があるのか。私はないと思う。 増税路線を修正し、10年以 …

« 1 2 3 4 20 »

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブログ

PAGETOP
Copyright © 衆議院議員 中根かずゆき事務所(埼玉6区) 公式WEBサイト All Rights Reserved.