橋下徹大阪市長が引いる大阪維新の会の国政進出が話題になっている。先日「船中八策」も公表した。論評については、成案の公表を待ってからにするが、橋下市長を支持する人の多くは、船中八策の中身というより、橋下さんならば何かやってくれるだろうという期待値が大きいのだろうと思う。

現状の既存政党が政治を前に進められない。決められない政治に対する不満の矛先が、橋下さんへの支持につながっている。

現政権はじめとする既成政党が、国政の閉塞感の打破を求める民意に全く応えられていないということだ。