野田政権は所得税などの増税を強行し、消費税増税にも意欲を示している。

しかし、国民に負担を強いる前にやるべきことがあるだろう。

国会議員の定数削減はどこにいったのか?まずは政治家が率先して身を切る姿勢を示す、そして公務員も示す必要がある。

そして増税ではなくて、まずはデフレを脱却し、円安に戻すことが必要だ。

野田政権はこれらことをやらないまま(やるきがない!)国会を延長せずに閉会してしまった。不支持率が支持率を上まったのも当然である。

国民に痛みを求める前に、やるべきことはたくさんある。