00013森喜朗元首相は、インターネット動画番組に出演し、衆院選での政策論争について「マニフェスト(政権公約)にはどっちもいいことを書く。10円安いか15円安かの違いだ。そのことで競い合うと、結果的に日本の財政がだめになる。安全保障とか教育、治安、外交などの問題で競うべきだ」と述べ、“バラマキ合戦”といわれるマニフェスト選挙に苦言を呈したそうだ。全く同感!今後、安保、外交、教育、外交、治安などの政策について競いあえる場面があることを願う。