00012厚生労働省は2008年の日本人の平均寿命を公表しました。それによると男性は79.29歳(前年79.19歳)、女性86.05歳(前年85.99歳)と男女ともに延び、3年連続で過去最高を更新した。国別では、女性は24年連続で世界一です。

 同省は「日本人の3大死因とされるがん、心臓病、脳卒中の治療成績の向上や、交通死亡事故の減少が寄与している」と分析しています。

いずれ平均寿命が100歳という時代も夢ではないようです。

平均寿命がのびることはうれしいことです。もっともっと、いつまでも健康に元気に生活できる。安定・安心した社会をつくらなければいけません。

 

スタッフと夜食です。やはりラーメン。