昨日の関越自動車道でのバスの事故を受けて、犠牲になられた方々。そしてご家族やご親族の皆さまに深く哀悼の意を表します。

どうしてだろうか。このような悲惨な自動車事故が後を絶たない。今回の事故以外にも、今月だけでも京都の繁華街や登校児童の列に暴走車が突っ込む事故も続いている。

このような悲劇を減らすため、どうすればよいのか。再発防止のため、原因の分析と法の再整備が必要だ。産経新聞の主張にも書いてあるが、危険運転致死傷罪の適用範囲を広げるなど、厳罰化で安全運転への意識を高める必要があると思う。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120430/dst12043003050007-n1.htm