世界のスーパーコンピューターの性能ランキングで日本(理化学研究所と富士通が共同開発)の「京」が連覇を果たした。すごい事ですね。

2番じゃ駄目ですか?という事業仕分け大臣の発言で、一時は予算を削られたが、涙ぐましい努力で世界一を維持したのです。

日本国民に勇気や夢を与えることはもちろんのこと、日本のスパコンビジネスを世界に飛躍させる大きな弾みとなることは間違いないです。