復興増税について、産経新聞の主張に書いてあった「今回の与野党協議で、歳出削減や経済の活性化を通じた税収増など、増税に頼らず財源を捻出する取り組みがみられなかった。極めて遺憾である。」に同感である。

また、「成長戦略を与野党がほとんど論じようとしなかったのは、異様としか言いようがない。長期にわたり国民に負担を求める前に、検討すべき財源捻出策は数多く残されていたはずである。」とも書いてあった。

参考にしていただきたい。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111113/fnc11111303290000-n1.htm