来年度予算が成立しました。92兆円の予算収入の内訳は、44兆円の国債発行額が37兆円の税収を上回っています。

当初予算ベースでの逆転現象は戦後初めてです。

 今回の来年度予算編成は、どうにかごまかせてできましたが、再来年度の予算は間違いなく組めない状況です。

まさに大変な方向に進んでしまっています。 

一部マスコミの新聞を読むと公約を修正し対処してほしいとう内容で書かれています。しかしマスコミはその意見を書く前に、言わなければならない事があるのではないでしぃうか。

昨年の選挙公約の責任について。また国民との約束であるマニフェストの重みについてどう考えているのでしょう。終わったことはしょうがないという意見なら、今後も大衆迎合のマニフェスト(政治)が続き、間違いなく我が国は近い将来破綻してしまいます。