本日、無事に母の四十九日の法要を営みました。

父が他界し3年も経たないうちに両親に旅立たれ、家主としてやるべきこと、また考えることがたくさんありました。

この間、たくさんの皆さんから励ましをいただき感謝しています。ブログもしばらく休眠状態になり、ご心配をかけました。

 

昨年の日本の政治は国民にとって、なんといっても「政権交代」が一番の話題だったと思います。

ご存知の通り、我が国は待ったなしの大きな問題が山積みです。この問題を良い方向に改善し一日も早く解決しなければなりません。

チェンジをした政治。しかし、政権交代したからといって良く変わるとは限りません。何も変わらないどころか、さらに悪くなっては大変です。

 

私もそうならないよう今年も政治活動を精力的に行っていきたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。