1. HOME
  2. 活動報告
  3. 5.9%上昇

活動報告

Report

5.9%上昇

0016経済産業省が発表した5月の鉱工業生産動向によると、生産指数は前月比5.9%上昇の79.2で、3カ月連続の上昇だった。

ちなみに、 先行きは6月が3.1%上昇、7月は0.9%上昇を予測している

 

生産回復の背景には、自動車メーカーの生産水準が上がっていること。経済対策を受けた公共工事の拡大。中国など東アジア向けを中心とした輸出増などが主な背景であるとのこと。

 

ただ、まだまだ、本格回復には時間がかかりそう。1日も早い不況の脱出!1番やらなければいけないこと。

最新記事