1. HOME
  2. 活動報告
  3. 40%→20%台へ大幅引き下げ提言

活動報告

Report

40%→20%台へ大幅引き下げ提言

自民党は、国税の法人税と地方税の法人事業税などを合わせた法人実効税率を、現行の約40%から20%台へ大幅に引き下げることを提言した。

色々な考え方があるが、私は賛成です。よくここまでの提言が出来たと驚いています。改めて、自民党も変化していると実感しました。

ボーダレス社会の中で、企業は世界と常に戦っていかなければならない。しかし、世界各国の法人税と見比べれば日本はトップクラスの重税国家です。これでは、世界の企業に勝てないし、勝つために日本の企業が世界の有利な国に引っ越してしまう。このままでは、我が国の産業はさらに空洞化。働く場所のない人が次々に増え景気も悪くなる一方です。企業が元気にならなければ雇用が拡大しない。株価も上がれば、企業だけでなく年金運用者にも好影響です。雇用や消費を増やし景気を良くするため、現政権は即協力し対応していただきたい。

最新記事