1. HOME
  2. 活動報告
  3. 2極を制す

活動報告

Report

2極を制す

京都大学の山中伸弥教授が開発したiPS細胞。その作製技術に関する特許が、欧州で成立したそうだ。iPS細胞を巡っては世界で特許争奪戦が繰り広げられてきたが、研究や医療で重要な「日米欧」のうち2極を京大チームが制したという。

非常にうれしいニュースです。

山中教授やiPS細胞については、以前のブログに書いたので、ここでは書きませんが、いやなニュースが多い中、本当にうれしいニュースです。

私は、4年前に父を亡くし、2年前に母を亡くしました。ともに病で亡くなりました。この研究が進んでいたら・・・・と思うことがあります。

私にとっては「たら・れば」の世界ですが、この研究が1日も早く進み、世界で多くの命を救っていただきたい。切望しています。

最新記事