1. HOME
  2. 活動報告
  3. 鼻血2滴!

活動報告

Report

鼻血2滴!

今日の産経新聞に若手議員座談会の記事が掲載されていた。その中に、元自民党の同僚議員でもあった山内議員(みんなの党)が「政府の無駄は結構まだまだ、10兆円は出せる!民主党が事業仕分けをやって『もう鼻血も出ません』というのは早すぎる。鼻血2滴程度だ」と述べている。

昔からさわやかで好青年だったイメージのある山内さんから「鼻血2滴」という言葉がでるのは、ちょっと意外だが、いいたいことはよくわかる。(渡辺代表に似てきたのかな・・・)

菅首相は増税を断行しようとしているが、このデフレ経済の状態で増税に耐えられるのか。増税の前にやるべきことがたくさんある。すなわち歳出削減、資産売却、金融改革、その他制度改革などやってからではないのか。

そういう事を山内議員は「鼻血」に例えていっているのだと思う。

最新記事