1. HOME
  2. 活動報告
  3. 首都圏世論調査

活動報告

Report

首都圏世論調査

1028日調査のフジテレビ系「新報道2001」の首都圏世論調査で、次期衆院選の投票先として「自民党」とする回答(26・8%)が「民主党」(24・2%)を逆転したという。

当然と言えば、当然の結果だ。しかし、ここで間違えてはいけないのは自民党が良くなったのではなく、民主党があまりにもひどいので、消極的支持層が増えたという事。決して自民党が生まれ変わったとは国民は見ていない。

自民党は、これからも今までを反省し、再生していかなければならない。当然だが、党のためではなく国民のため、我が国の未来のために!

最新記事