1. HOME
  2. 活動報告
  3. 長谷川選手、ありがとう

活動報告

Report

長谷川選手、ありがとう

本日、世界ボクシング評議会タイトルマッチにて長谷川穂積が世界王者に再び就いた。長谷川選手は5年間もチャンピオンを守ってきた最強のファイターである。

しかし、今年の4月にまさかの防衛戦失敗。

長谷川選手のリングサイドには、いつもガンと闘っているお母さんが見守ってくれていた。しかし、今回リングサイドにはいなかった。10月に他界してしまったからだ。話によると、4月の試合に負けてから母の病状が悪化してしまい、自分を責めた時期もあったそうだ。この辛い悲しみを乗り越えてのカンバック。天国のお母さんも、きっと喜んでくれている事でしょう。

私の母が他界して明日で1年になる。昨年9月、私が選挙で大負けした次の日に、母は病院に検査入院した。その時すでにやつれきっていた。検査結果は末期ガンだった・・・

色々と考えてしまった。長谷川選手には、勇気と元気をいただいた気がする。ありがとう。

最新記事