1. HOME
  2. 活動報告
  3. 通勤

活動報告

Report

通勤

208-1

今日もブログを書くのが夜中になってしまった。たまには、国会(政治)と違う事をブログに書いてくれとリクエストをいただいた。難しい話ばかりじゃ若者は読まないといわれた。確かにそうですね。今日は、政治に直接関係のない事について書く。
毎日通勤電車で国会に通っている。通勤で最近特に目がつくのが高校生や10代の若者が、駅の階段やホームで尻を地面につけて座っている光景。少なくとも私が高校生や10代のころは考えられなかったし、いわゆる不良といわれる人たちもやらなかった。
今 では電車を使う人なら、決して珍しくない光景だと思う。いつから、そういう習慣が若者の間にできてしまったのだろう。体力がなく疲れていて、立っていれな いのか。根性や精神のかけらもないのか・・・・昨日は約20メートル先のホーム脇の椅子があいていてもそこには行かず、地面に座っている高校生を見た。
過去に私は、あきらかに通行の邪魔になっている学生に数回注意した事があるが、一度歯向かわれた事がある。
歩 きながら食べている姿、駅やコンビニなどどこでも地面に座っている若者、だれがこんな事を教えたのか。また、注意しないで見てみぬふりをする大人たち社会 はいつからそうなってしまったのか。よく考える。私は世の中のルール。人としてのルールはしっかり伝えていくつもりだが、座っている若者の親の顔が見てみ たい。武士道をまねせよとまでは言わないが、今の現状はさびしすぎる。外国語や微分積分も大事だが、それより前に大事な事(基本的なこと)が教えられてい ない。家庭・学校・社会みんなで互いに反省し社会のルールを教えていこう。若者たちも理解すれば必ず実行してくれると思う。そういえば、こないだ参議院議 員に当選したヤンキー先生(義家先生)に党本部であった。、ちょっとだけ先輩として政治についてアドバイスしたが、教育について総裁選挙が終わったら意見 を聞きたいとお願いした。快く引き受けてくれた。近々対談したい。
あ、もう2時57分。今日はこの辺で終わりにします。結局難い話になってしまった。おやすみなさい。

最新記事