1. HOME
  2. 活動報告
  3. 超就職氷河期

活動報告

Report

超就職氷河期

来春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日時点)は前年より4.9ポイントも低い57.6%だという。これは「就職氷河期」と言われた2003年の60.2%を下回り、調査を開始した1996年以降で最悪の就職戦線となっている。

「雇用、雇用、雇用」のはずの民主党政権。どこえいってしまったのか。民主党政権にチェンジしたことで、若者の雇用も無くなってしまっている。菅民主党政権→超就職氷河期。

最新記事