1. HOME
  2. 活動報告
  3. 責任逃れは見苦しい!

活動報告

Report

責任逃れは見苦しい!

民主党の輿石東参院議員会長は参院議員総会で、尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件の中国人船長を那覇地検が勾留期限前に釈放したことについて「検察は逮捕と起訴ができるという2つの大きな権限がある。その上に政治判断もできる場所なのか。そういう疑問を国民の皆さんに投げかけている」と批判した。

さらに、大阪地検特捜部の押収資料かいざん事件についても触れ、「フロッピーディスクのかいざんはもってのほか。証拠をかいざんすることが本当に許されるのか」と述べ、検察の姿勢を強く非難したという。

国民や野党が批判するのは当然だが、権力者が検察批判だけするのはいかがなものか。言い逃れにしか聞こえない。

このような大事件が起きると自民党が政権時は担当大臣の責任を問われていた。そして今頃、任命権者である首相の責任問題に発展していた。

最新記事