1. HOME
  2. 活動報告
  3. 財政破綻は時間の問題!?

活動報告

Report

財政破綻は時間の問題!?

子供手当法案が衆議院を通過しました。子供を持つ家庭にとってうれしいように感じますが、ここは冷静に考えましょう。

自民党やみんなの党が反対している主な理由は

一 財源がない

毎年5,3兆円という巨額にかかる経費にたいし財源がない。財政破綻は時間の問題。

二 目的・効果が不明

少子化対策?

第二子、第三子に対し支援をさらに強化していくほうが効果的。

生活支援対策?

所得の低い家庭に、より手厚い支援をすべき。

景気対策? 

だったらもっと景気を刺激する政策が他にある。

三 支給対象に納得できない。

親が外国に住む日本人の子供には支給されない。親が外国人で子供が外国に住んでいる場合には支給される。どう考えてもおかしい。

 

結論

この法案は子供手当という子供ツケ回し手当である。国民生活対策や経済対策のためではなく民主党の7月参議院選挙までに間に合わせる選挙対策になってしまっている。

最新記事