1. HOME
  2. 活動報告
  3. 補正予算案成立

活動報告

Report

補正予算案成立

385-1

385-2

本日、東京は雪が降っています。写真は、国会事務所の執務室から外を撮影。ブログを書いているところをスタッフに撮ってもらう。午前中、参議院の本会議で、原油高対策や災害対策などを盛り込んだ総額1兆7817億円の2007年度補正予算案を、民主党などの反対多数で否決された。
先ほど、1時から衆議院で本会議。議長から、この件に関し報告があり、衆院では与党の賛成多数で可決しているため、両院協議会のメンバーを選び、現在開かれている
3時30分からの本会議再開予定。多少時間があったのでパソコンをうっている。
両議院協議会は、意見は一致しない見通しだが、憲法60条の衆院優越規定に基づき、補正予算案は本日の午後、成立する運びだ。 
ちなみに、補正予算案が両院協議会を経て、憲法の衆院優越規定により成立するのは、1993年以来15年ぶりとのこと。
「ねじれ国会」が続くかぎり、今後もこの様な事態が続く可能性が高い。
議論はどんどんすべきであり、よりよい案にすることは大事だが、党利党略のために反対のための反対を行うことがあるとしたら、やめてほしい!
国民生活に支障を来たすことのないように与野党間で最善を尽くし、結果を出していくことが大事だ。

最新記事