1. HOME
  2. 活動報告
  3. 衝撃的な数値

活動報告

Report

衝撃的な数値

20090216085720内閣府が発表した2008年10~12月期の国内総生産の速報値は、物価の変動を除いた実質で年率換算12・7%減という大幅なマイナス成長という衝撃的な数値が出た。

予想はしていたがえらい事だ!

 

これは、第1次石油危機の年率13・1%減に匹敵する水準で戦後ワースト2位となっている。

戦後ワースト2位といってもよくわからない方も多いと思いますが、失われた10年のきっかけになった金融危機に陥った98年1~3月期よりマイナス幅が大きいのである。

 

しかし、国会ではこのように歴史的な不況に直面しているどうなっているのか。

 

写真は朝9時から始まる予定の財務金融委員会。我々は定刻前に全員席についている(当然だが)見ての通り民主党席側は空席。

結局、午前中はまたまた会議が開かれず・・・・・

 

いったいどうなっているのか(怒)

最新記事