1. HOME
  2. 活動報告
  3. 総理主催の「桜を見る会」

活動報告

Report

総理主催の「桜を見る会」

453-1

453-2

本日、新宿御苑にて福田康夫首相主催の「桜を見る会」が開かれました。
毎年恒例の桜を見る会ですが、私は今回が初めて参加。
さわやかな晴天の下、女優の菊川怜さんやタレントの眞鍋かをりさん、歌手の西城秀樹さんら、各界の招待客が約1万人来たそうです。
写真のように満開の八重桜。しかし、招待客は、きのせいか桜よりも総理大臣、また芸能人をずっとみているようでいした(笑)

福田首相はあいさつで「今日はヤボな事(政治のこと)は申し上げません。心配されるといかんから。だけど、これからの日本をしっかりさせるための基礎固めを一生懸命にやっている。いろんな問題をきれいにして、桜ばっかりの日本にしたい」といっていました。 
その後首相は1時間かけて苑内を回り、招待客らと記念撮影に応じたり、笑顔で握手を交わしたりしていた。
私のところに来て、支持者と記念撮影。にっこり微笑みながら私の肩をたたいてくれた。総理になる前は部屋に遊びに行き色々ご指導いただいていた。総理になられてからは、中々話す機会もない。

知力・体力・精神力!大変な激務に改めて敬意を表します。

最新記事