1. HOME
  2. 活動報告
  3. 第166通常国会、閉幕

活動報告

Report

第166通常国会、閉幕

150-1

本日、第166通常国会、閉幕した。今年1月25日に召集され150日間の会期中に、首相が重要法案と位置付けた教育改革関連3法や社会保険庁改革関連法 など政府提出法案のうち89本の法律が成立。また、会期を12日間延長し、各省庁による天下りを規制強化する公務員制度改革関連法などを成立させた。

これだけ、しっかりと法律を成立させた内閣はないと中川幹事長も述べていた。私もそのとおりだと思う。今のマスコミはあまり評価してくれていないようだが、歴史に残る通常国会だった事は後世の人々がきっと評価してくれる。

安倍首相今日午後から開かれた代議士会に出席し、「与党はできることしか言わない。言ったことは必ずやる。参院選は決して負けるわけにはいかない。全力で戦っていこう」参議院議員選挙における力強い檄を飛ばした。

逆風には間違いないが、年金問題や安倍政権の実績など丁寧に訴えていくつもりでいる。中川幹事長が衆参同一的選挙を展開するようとのこと。さあ、今度は参議院議員選挙にむけて一生懸命がんばるぞ!

ちなみに、写真は朝の国対委員会。国対委員長の二階先生が挨拶をしているところ。逆行でよく見えなくてごめんなさい。

最新記事