1. HOME
  2. 活動報告
  3. 空き時間を有効に。

活動報告

Report

空き時間を有効に。

0123本日も財務金融委員会が行われている。

午前中は、3人の参考人から意見陳述が行われ、これに対する質疑が行われた。

東大法学部教授の中里実先生。

慶応大学経済学部教授の吉野直行先生。

経済アナリストの藤原直哉先生。

 

藤原先生は未曾有の経済危機に小手先の対策は意味が無い。絶望の回避と新たな国家ビジョンが必要との話があった。

012吉野先生からは世界的な金融危機の発生メカニズムについて、そして今後の短期、長中期の経済対策についての話があった。

アジア経済との共存による経済成長の実現。

インフラ整備の民間資金の活用などの画期的な話。

中里先生からは今回の改正案全体の所見についてや、国際課税に関する改正についての評価。また、消費税を含む税制抜本改正の道筋についての必要性についての話があった。

 

正午から清和政策研究会の議員総会。そして予算委員会。その後、財務金融委員会が行われる。

 

写真は、清和会総会。町村会長の挨拶。いつも、温厚なお人柄の町村先生。今日はだいぶ辛口?な挨拶でした。

麻生総理に対するマスコミの誹謗中傷記事に「オバマ大統領に早く会いに行けば、こんな経済状況でいくとは、とけなす。きっと遅くいいけば、遅いとけなすだろう。こんなマスコミが足を引っ張ってばかりいたら、まともな政治が出来ない。」など色々述べられていた。

私も同じで気持ちである。冷静に外交についてはじめ、評価すべきは評価しなくてはいけない!

きっと、この発言は今夜から明日のテレビ・新聞などに、取り上げられるだろう。

マスコミの都合のいいところだけ発言を編集し、町村会長が悪者のようにされなければよいが・・・と、そのとき感じた。

 

これから財務金融委員会が始まります。

最新記事