1. HOME
  2. 活動報告
  3. 科学技術こそが日本の生きる力

活動報告

Report

科学技術こそが日本の生きる力

先日、ドイツ・ハンブルクで開催したスーパーコンピューターの国際会議で、理化学研究所と富士通が共同で開発した次世代スパコン「京(けい)」が1位となった。

7年ぶりに日本勢が首位を奪還したのだ。

理化学研究所の理事長で、ノーベル化学賞受賞者の野依良治さんも「やはり科学技術はトップを目指さないといけない。科学技術こそが日本の生きる力だ」と言っている。まったく同感です。

米調査会社が23日に発表した2011年の米新車品質調査で、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が2年ぶりに首位となったという。会社的には上位10ブランド中6ブランドを日本勢が占めている。

世界に誇る日本の科学技術力。うれしいニュースです。

最新記事