1. HOME
  2. 活動報告
  3. 白川日銀総裁就任後、初の質疑を行いました。

活動報告

Report

白川日銀総裁就任後、初の質疑を行いました。

457-1

457-2

457-3

本日、財務金融委員会において、金融に関する質問を行いました。

ご案内のとおり、先日、白川日銀総裁が誕生しました。その白川日銀総裁に対し、就任して初の質疑を行いました。質問者は与野党議員の中で、私が初めてということになります。ある面、光栄ですね。

質問の概要は以下です。

①4月11日に米国のワシントンにおいてG7会合(7カ国財務省・中央銀行総裁会議)が開催された。白川日本銀行総裁としては初めてのG7会議であったが、実際に出席して、どのような感想を持ったか。率直なところを伺いたい。

②今回のG7の概要は既にマスコミ報道でも明らかにされているところでもあるが、G7会議ではどういう議論が行われ、日本銀行からはどういった説明を行ったのか、伺いたい。

③今回のG7では、サブプライムローン問題を発端とした金融混乱への対応と再発防止策を協議してきた日米欧の金融当局で構成する金融安定化フォーラム(FSF)が、最終報告書を提出し、G7としてこれを支持したとのことである。日本銀行としては、同報告書をどのように評価しているか。

④G7の共同声明においては、金融機関への公的資本注入に関して具体的な言及はなかったと聞いている。90年代における日本の金融危機経験を踏まえ、米国における公的資金投入の議論(その必要性)についてどう考えているか。

詳細は後日アップさせていただきます。

最新記事