1. HOME
  2. 活動報告
  3. 産科、小児科、救急医療の態勢強化

活動報告

Report

産科、小児科、救急医療の態勢強化

455-1

福田首相は今日の午前中、国立成育医療センターで小児科、産科の医療現場の先端的取り組みを視察した。 
視察後の記者会見で、小児科、産科の医師不足のため対応策を来月ぐらいには策定するとの発表。
福田首相は「財源問題などがあるが、早期に手をつけなければいけない。産科、小児科、救急医療の態勢について、来月ぐらいにはビジョンをまとめ、実現に向けて努力していきたい」と述べたという。
この問題に関連し随分前にブログで書いた。大変な状況下でも早急・着実に進めていかなければならない問題だ。

ある友人から、昨日のブログが良かったといわれた。うれしかったので、最近の私の好きな言葉を掲載する。

「出来ない人間は愚痴をこぼす。出来る人間は夢を語る」
「苦しみぬいたものだけが人の心を動かせる」

いかがでしょうか?

写真は国会議員会館内で日銀の方々と会議中。

最新記事