1. HOME
  2. 活動報告
  3. 清和政策研究会の研修会 パート2

活動報告

Report

清和政策研究会の研修会 パート2

591-1

591-2

591-3

591-4

昨日に続き清和研の研修会での出来事。

写真は研修会後の懇親会にて撮影。

一枚目は「iPS細胞の可能性と課題」について講義していただいた山中伸弥京都大学教授と。

山中先生は、間違いなく!今の日本人の中でノーベル賞受賞に一番近い方だと思います。

山中先生(iPS細胞)ついては、以前に何回もブログに書かせていただいたので今回は書きませんが、

詳細については私のブログを読んでいただければと思います。

ちなみに以前のブログは以下です。

2008年01月13日「国挙げてiPS細胞研究を支援する体制整う」

2007年12月25日 「再生医療で世界をリード 」

2007年11月23日 「再生医療の実用化に向けて」

2007年11月22日 「生まれて初めてのピース」 

懇親会では、小池百合子元防衛大臣が司会者の強引な指名によりカラオケで歌う事になり「今日の講師をしていただいた山中先生にささげます」と歌い始めました。

私は恐縮する山中先生を、歌っている小池先生の脇に連れて行き写真を撮りました。(2枚目参照)

緊張している山中先生!?

すると、小池先生がもう一つのマイクをとり「一緒に歌いましょう」と山中先生に渡し、二人で歌っています。

夢のデュエット誕生?(笑)(3枚目参照)

お二人とも歌がお上手でした。

最後の写真は尊敬する中川先生と清和研の先生方。
後ろはテレビでおなじみの山本一太参議院議員(外務大臣政務官)。

久しぶりの先輩方との楽しい一時でした。

尊敬する先輩方や同じ釜の飯を食う同僚議員に元気をいただきました。

最新記事