1. HOME
  2. 活動報告
  3. 派閥勉強会

活動報告

Report

派閥勉強会

92-1

写真は、派閥総会前の勉強会。
今回は『産科医師不足を巡り諸問題 』という事で日本医師会常任理事の今村定臣先生、北里大学医学部産婦人科学教授の海野信也先生、日本医科大学 講師 澤倫太郎先生を講師に招き行いました。
国際的にみれば、日本は経済力に比して、医師絶対数が最も少ない。(いきすぎた医療費抑制政策による人員の不足と説明)
国際水準からみて12万人少ないとのこと。
その原因は他の科の医師よりも拘束時間が長く、劣悪な環境。民事訴訟圧力の増大などで産科医になる若者が非常に少ない。
その後産科医療の危機への対策が話されました。

最新記事