1. HOME
  2. 活動報告
  3. 桶川飛行学校

活動報告

Report

桶川飛行学校

081203_130301

本日、桶川市川田谷にある旧熊谷陸軍飛行学校の桶川分教場跡を視察しました。

20081203125949

校舎は、荒川に架かる太郎右衛門橋上流の高台にあります。滑走路は、現在の本田航空株式会社の滑走路とほぼ同じ位置にあったとのこと。 当時の練習機は、機体がオレンジ色に塗ってあったことから「赤トンボ」と呼ばれ、20機ほどあったそうです。 そういえば、祖母が、戦時中の飛行機のことを「赤とんぼ」といっていたが、きっとこの練習機を見たのだろうと推測します。 資料によると、昭和12年頃から8年間で推定1,500~1,600名の飛行兵を教育したそうです。

20081203125910

そして、この飛行場から特別攻撃隊(特攻隊)が出発しています。

昭和20年4月5日、特攻隊員12名が知覧に向け出発。
桶川から飛び立ち途中経由しながら鹿児島の知覧飛行場に降り、特攻の任務を遂行しました。
今でも知覧基地から出撃した12人の寄せ書きが、知覧特攻平和会館に残されているとのこと。
父の故郷は鹿児島です。知覧の特別攻撃隊の話は幼少から聞いていたせいか、今パソコンを打ちながら涙がとまりません。
決して同じ道を歩んではいけない。そして、尊い命を捧げて守ったご方々のために、日本国を素晴らしい国にすることが供養にもなると考えました。
もっともっと日本が中心になり、世界の平和をリードする国にしたい。改めて強く思いました。

最新記事