1. HOME
  2. 活動報告
  3. 暴走政治

活動報告

Report

暴走政治

衆議院の委員会で、またもや民主党与党は強行採決。自民党の小泉進次郎衆院議員は「民主党は終わった。期待外れ、時代遅れ、うそつき。今の民主党の姿を去年の政権交代の高揚から想像した人はいただろうか」と厳しく批判している。

全く同感です!

郵政改革法案をわずか1日(6時間)の審議時間で強行採決。

ありえない!

小泉政権で成立した郵政民営化法は109時間慎重審議をしてから採決している。

天の声、票欲しさのために、採決をする。こんな暴走政治を許しておけない。鳩山政権に天罰を。そうならなければ、亡国へと進む。

最新記事