1. HOME
  2. 活動報告
  3. 明日から参議院議員選挙

活動報告

Report

明日から参議院議員選挙

明日から参議員議員選挙です。
年金問題についてあらためてご報告します。

1.年金記録問題は大変大きな問題ですが、必ず解決できる問題です。いわゆる5000万件の年金記録も消えてはいません。全ての記録に氏名、性別、住所が入っています。浮いているわけでもありません。

基 礎年金番号とつき合わせれば必ず統合できます。ちなみに、1997年に「一人一つの基礎年金番号(に統合すること)」を導入して以来、それ以前の3億口の 年金記録のうち2億5千万口は名寄せされており、この5000万口の統合が済んでいないわけです。全体とすれば、80%以上統合が済んでいることをご理解 頂けると幸いです。

2.この名寄せについては、既に年金を受給されている方を優先して、本年12月から順次、年金記録の通知をお送りしま す。これから年金を受給される方は、年金特別便として遅くとも来年3月には記録が結びつくと思われる年金受給者と加入者の方々にお知らせし、さらに6月に はそれ以外の年金受給者と加入者の方々にお知らせをはじめます。これにより、すべての加入者受給者1億人にご自身の年金の加入暦を確認する事が可能です。

3. 未払いが判明した場合にも、時効も撤廃して何十年前に遡ってでもお支払いをします。そのために、「5年の時効」を撤廃する法律を成立させたところで す。(民主党はこの「時効撤廃法」に反対しました。)また、領収書など過去の記録がない案件でも第三者委員会を立ち上げ、積極的にご本人の受給権を認めま す。

4.なお、蓮田市など全国のいくつかの市町村で台帳を保存していないことが判明しましたが、年金の記録自体はコンピューター上でデー タ化し保存されています。今後、「ねんきん定期便」等で加入記録をお知らせしますから、必ず確認できます。万が一、記録が漏れている場合にも、第三者委員 会において、ご本人の立場に立って公正に判断しますので、どうぞご安心下さい。

最新記事