1. HOME
  2. 活動報告
  3. 日銀総裁、空白は許されない

活動報告

Report

日銀総裁、空白は許されない

427-1

福井俊彦日銀総裁の後任人事をめぐり、水面下で色々な動きがあるようだ。
福田康夫首相はこれまでのところ、福井総裁と武藤副総裁の「期限付き」の任期延長で総裁空白の事態を避けたい考えとのこと。しかし、民主党はいつものように拒否している。
自民党幹部が両党の幹事長会談も打診したが、民主党幹部は「今さらセレモニーなんかやってもしようがない」とやはり拒否したという。福田首相は先ほど行われた官邸での政府・与党連絡会議で「人事の停滞は許されない。早く決めないといけない!」と改めて表明。同時に「民主党の考えが伝わってこない!」との不満も示したそうだ。

総裁任期は19日・・・・・

今日の株式はほぼ全面安。日経平均株価は一時550円超急落。過度な円高ドル安に十分な警戒をしなくてはならない大変な状況だ。

こんな状況下に、民主党は、財政金融の分離が必要だから元財務省の武藤総裁候補に賛成できないという、無茶苦茶な理由で不同意。「財政には精通しているが金融には精通していない」とか何の理由もないのに反対している。反対のための反対としか考えられない。(ちなみに世界的には、財務省経験者が金融のトップになる事はよくある)

間違いなく、米住宅ローン問題~円高・ドル安~企業の業績悪化懸念~政治混乱~日本株売・・・・「負の連鎖」が強まっている。

写真は以前ブログにも記した、山本五十六元帥が書いた「男の修行」である。友人がメールにて現物のコピーらしきもの、を送っていただいた。

最新記事