1. HOME
  2. 活動報告
  3. 新型インフルエンザに備えて

活動報告

Report

新型インフルエンザに備えて


20081120092718最近、寒くなってきたとブログに書いていますが、今日は更に寒かったですね!

特に朝は真冬かと思う寒さでした。

昨日、新型インフルエンザについて少しブログに書きましたが、本日の新聞各社には厚生労働省の専門家会議のインフルエンザ対策の見直し案が書かれていました。
見直し案のポイントは以下です。

①   流行期には、医療機関での感染拡大を防ぐため、重い肺炎など重症の新型インフルエンザ患者だけを入院の対象とする。
②   よって流行期には軽症者は自宅療養させる
③   流行期には、かかりつけ医が電話診療で抗インフルエンザ薬の処方ができるようにする。
④   各都道府県内で患者が一人でも発生したら、その都道府県内の学校や幼稚園などの一斉休校を行う。
⑤   慢性病患者に対しては、電話で診療した、かかりつけ医がファクスで処方せんを送ることを認める。さらに、慢性病の治療薬について一度に処方できるようにして、受診する機会を減らす。
⑥   国民に対しては、マスク使用などの「せきエチケット」を強調し、患者の2メートル以内に近づかないこと。 

写真はすき屋。スタッフが美味しいというので一緒に行きました。ネギトロ丼のようなものに明太子マヨネーズ。そしてトン汁。予想以上に美味しいです。しかもわりとヘルシー。みなさんもお試しください(笑顔)


最新記事